MIRKO BUFFINI FIRENZE オードパルファム30ml SABA (サバ ミルコブッフィーニフィレンツェ eau de parfum 香水)

12,000円(税込12,960円)

645ポイント還元
LIFE STYLE 5倍プレゼント中

購入数

SABA (サバ)
黄金スギとスパイスが香る真夏の夜の夢の中で、発光する真実の鏡に映るのは、シトラスのように爽やかで、甘く贅沢に香るサバ。
世の男性を虜にした、最高にゴージャスな香りの女性、シバの女王をイメージ。
サバ。
それはロイヤルイエローのシルクでできた憧れのドレスのような香り。

歴史的事実によれば、SABA(シバの女王)といえば、その存在は謎に包まれ、その海を越えた美しさはコーランをはじめ、各国の王の記録に登場し、エチオピア説によればその名をマケダ(あるいはマキーダ)と呼び、イエメン説によればビルキス(あるいはバルキス)と呼ぶ。

トンカ豆の実は南米原産でタバコの香りづけに使用される。
1793年にフランス領のギアナから輸入され温室栽培されるようになる。
ベネズエラ、ガーナ、ブラジルが主要原産国。
トンカ豆の種は12〜24時間ラムに漬けられ、その後乾燥させられる。
その過程で表面に白色のクリスタルが形成され、ピュアエッセンシャルオイルとして採取される。
トンカ豆は嗅覚に対して粉末のファセットのように広がり、琥珀のようで、タバコの葉のようなオリエンタルな世界に引き込まれる。

TOP : ベルガモット・ラベンダー・コーヒー
MIDDLE : 甘草・スギ・スパイス
LAST : アンバー・トンカ豆・バニラ・パチュリ


MIRKO BUFFINI FIRENZE ミルコ ブッフィーニ フィレンツェ

イタリア トスカーナ州フィレンツェ。
ルネッサンスの荘厳な雰囲気が色濃く残る華の都で生まれたMIRKO BUFFINI FIRENZEは、クリエイティブなオーナーミルコブッフィーニの独創的な世界観が生み出す「新しい大人」の個性を輝かせるフレグランス。
その魅力的な香りは、数々の名香を今も世に送り出している小さな工場で、一つひとつ丁寧に創られている。
原材料のほとんどは自然の物から抽出され、豊潤で薫り高いウィスキーのように75日間寝かせたエッセンスをブレンドするという贅沢なもの。
イタリアの男性的な、クールでエレガント、それでいてそばにいたくなる。
時間がたつほどエレガントで愛おしくなる香りを。






MIRKO BUFFINI ラインナップ


MIRKO BUFFINI FIRENZEの商品一覧はこちら

イメージはありません。

レビューはありません。

カテゴリー